ペットロス

犬が立て続けに死んだペットロスの悲しみから立ち直った方法とは?

  1. HOME >
  2. 犬の飼い方 >
  3. ペットロス >

犬が立て続けに死んだペットロスの悲しみから立ち直った方法とは?

愛犬のコーギーのカイくんとパピヨンのサクラさんの先輩犬のゴールデン・レトリバーのジョンくん♪

ゴールデン・レトリバーのジョンくんがウチに来る前には、悲しいことが立て続けに起こっていてペットロスになったKATE(@kaisakura33)です。

大切な家族ともいえる犬が死んでしまうと、ペットロス症候群になる人が多いです。

ペットロス症候群とは?ペットロスから立ち直る方法は?

愛犬の死だけではなく、犬が行方不明になった、盗難にあった時など、大切なペットを失うことで陥るペットロス症候群。

私たち家族は、悲しみの連鎖でペットロスから立ち直れそうになかったのです・・・。

でも、小さいころから犬に囲まれた生活だったので、犬がいない生活は考えられなかったです。

ということで、今日は「犬が立て続けに死んだペットロスの悲しみから立ち直った方法とは?」です。

スポンサーリンク

ペットロス症候群とは?

ペットロス症候群とは?

チャコちゃんは雑種でマリさんの子供。お母さんに似て気が強かったわ・・・・。

愛犬とのお別れの時は、絶対にいつかはくるものです。

ウチの愛犬の雑種のチャコちゃんが、5歳でフィラリアで虹の橋に行ってしまい悲しみに明け暮れてペットロスになりました・・・。

チャコちゃん!まだ5歳なのに早すぎるお別れだよ!
KATE(ケイト)
チャコちゃん
ごめんね。フィラリアは苦しい病気なのよ。
チャコのために庭の隅にお墓を作ってあげましょうね。

当時はまだ動物病院も少なく、犬が長生きすることはめずらしいこと。

愛犬の雑種のチャコちゃんが死んでしまって、私だけではなく母もペットロスで食欲がなかったり、ぽっかりと心に穴があいたような暗い気持ちになっていました。

ペットロスは、文字通り「ペットを失う事」である。ペットを失うと、様々な心身(精神的・身体的)の症状が起こる。これは、ペットと共に過ごす事によって培われた深い愛着・愛情が、突然に訪れるペットの「死」や行方不明などによって行き場をなくしてしまうことによって、引き起こされる症状だと解されている。引き起こされる症状の程度については個人差が大きい。たとえば、子育てを終えた熟年夫婦にとってはペットが我が子同然の存在になっていることもあり、ペットを失ったショックもまた大きい。

ペットロス症候群とは、ペットとの別れなどというストレスが契機となって発症した精神疾患(症候群≒病気≒疾患)を言い、精神症状に付随して身体症状を伴う場合も少なくない。

出典 Wikipedia(ペットロス症候群)

ペットロス症候群とはペットに愛情を注いだ分だけ、陥りやすくなります。

でも、ペットロス症候群は愛犬を家族同然と考えているので、私たち家族を含め多くの人が何かしらかかります。

愛犬の雑種のチャコちゃんが死んでしまったペットロスは、想像以上に大きかったのですが・・・。

でも、ずっと犬と一緒の生活をしてきた私たち家族。

ペットロスから立ち直ろうと、新しい犬を飼おうということになりました。

 

ペットロスを克服しようと新たに犬を飼おうとしたが?

ペットロスを克服しようと新たに犬を飼おうとしたが?

ごめんね・・・みんな・・・。

当時はまだ中学生の私。

数少ないペットショップに家族に行って、「新しい犬を飼おう!」とペットロスの寂しさから抜け出そうとしていました。

家の中で一緒に暮らせる犬を探そっか♪
え?初めて室内犬を飼うの?どの犬種がいいかな~
KATE(ケイト)

私たち家族は「次は室内犬を飼おう」ということで、あまり大きくない犬を探していました。

でも、そこからが犬の死という悲しみのペットロスの連鎖が始まりました。

 

アメリカン・コッカー・スパニエルのクッキーは仔犬に多い病気のジステンバーで死んでしまった

ペットショップで母が一目ぼれしたアメリカン・コッカー・スパニエル

しかし、この時私は横の元気があまりなかったミニチュア・ダックスフンドを触っていました。

こうしてウチに新しい家族として来てくれた、まだ生後間もないアメリカン・コッカー・スパニエルのメス犬。

毛色が白と茶色の混ざった感じだから、アナタの名前は「クッキー」ね!
KATE(ケイト)

アメリカン・コッカー・スパニエルのクッキーは、最初は戸惑いながらもゲージのなかで元気いっぱい!

私たち家族は癒されて、ペットロスから立ち直れたと思っていました。

注意ポイント

しかし、1,2週間経過したある日突然、下痢と嘔吐で体調不良になった愛犬のアメリカン・コッカー・スパニエルのクッキー。

母の友達がやっている動物病院に連れて行くと

動物病院の先生
ジステンバーの可能性があります。入院させて様子を見ましょう。

当時はまだインターネットもあまり普及していなかった時代で、その病気がいかに恐ろしい病気かもわかっていなく、2,3日したら退院できると思っていました・・・。

 

仔犬に多い病気ジステンバー

感染後3-5日で急性の発熱がみられる。初期のウイルス増殖の場となるリンパ系組織では壊死が引き起こされ、白血球数(特にリンパ球・血小板)の低下が見られる。最初の発熱は比較的短期間で収束するが、数日の間隔を置いて第二期の発熱が始まり、少なくとも1週間は継続する。このような発熱パターンを二峰性発熱と呼び、犬ジステンパーの特徴の一つである。

ウイルスの全身拡散に伴い、結膜炎、鼻水、激しい咳、血便を伴う下痢が続発する。胸腺の萎縮などリンパ系組織の機能低下は細菌の二次感染を引き起こし、病態はしばしば悪化する。皮膚病変として紅斑、水疱・膿疱の形成、過角化および不全角化による肉球の肥厚(硬蹠症:こうせきしょう)がみられる。末期ではウイルスが神経系に達し痙攣や麻痺など神経症状を示し死亡する。致死率は90%と非常に高い。

出典:ウィキペディア 犬ジステンバー

ジステンバーは、致死率が非常に高い仔犬に多い病気です。

ジステンバーは伝染性が非常に高くて、特効薬や治療法がなく感染してしまうと命にかかわる怖い病気です!

 

忘れもしないあの動物病院に父と私と弟で行った時のクッキーの顔

私と父、弟で、動物病院に入院している愛犬のアメリカン・コッカー・スパニエルのクッキーの様子をみにいきました。

動物病院に着いてクッキーのゲージを見に行くと、すごく辛そうなのに私たちを見ると尻尾を振って笑顔を振りまいてくれるクッキーがいました。

耳には下痢で排便したときのウンチがついたままでも、そんなのは関係ない。

立っているのも辛そうなのに必死に笑顔を振りまいて「帰ろう!」と訴えかけるクッキーの姿をみて、もう涙が止まりませんでした。

クッキーも辛そうだな・・・。
きっと元気になれるからもう少し我慢してね。またお見舞いにくるからね。
KATE(ケイト)

そういって泣く泣く帰ってきた私達だったのです。

しかし、数日後に愛犬のアメリカン・コッカー・スパニエルのクッキーは、小さな箱の中でゆっくりと眠って家に帰ってきました。

あの時にペットショップで元気のない他の犬に触っていなければ!ごめんねクッキー。
KATE(ケイト)

私は、どれだけ後悔したことかわかりません。

原因はわからないけど、いくら悔やんでも悔やみきれず、幼い私はクッキーに謝り続けました。

今もクッキーはウチの庭でゆっくりと眠って、虹の橋の向こうで私たち家族と愛犬達を見守り続けてくれています。

アメリカン・コッカー・スパニエルという犬種について参考にしてください。

貴婦人のようなアメリカンコッカースパニエルの性格は?気をつけたい病気やケガのまとめ
アメリカン・コッカー・スパニエルの性格は?大きさや飼い方・病気などまとめ

愛犬のパピヨンのサクラさんのお友達のアメリカン・コッカー・スパニエル。 昨年亡くなってしまって悲しくなったけど、次に飼っ ...

続きを見る

 

動物病院から譲っていただいたミニチュア・ダックスフンドのエリーも原因不明の病気に

クッキーが亡くなった悲しみをみていた母の友人の動物病院の先生が、助けれなかった想いもあり

動物病院の先生
動物病院のミニチュア・ダックスの父、母から産まれた5匹のうちの一匹をぜひ飼ってくれませんか?

最初はクッキーの事があったので、ミニチュア・ダックスフンドが来ることに少しとまどっていた私たち家族。

しかし、「悲しみを癒してくれるなら」と看護婦さん達がかわいがっていた仔犬達の一匹のミニチュア・ダックスフンドを譲っていただきました。

看護婦さん達が「エリー」って名前で呼んでるから、エリーにしましょう。

アメリカン・コッカー・スパニエルのクッキーが亡くなった1週間後にきたミニチュア・ダックスフンドのエリーは、私達の心の傷を癒してくれました・・・。

注意ポイント

しかし、家にきて3日後に突然ミニチュア・ダックスフンドのエリーの元気がなくなってしましました。

心配になった母が動物病院に連れて行くと、看護婦さん達はエリーが帰って来たことに大喜びだったけど原因不明のエリー。

動物病院の先生
う~ん。親元を離れた寂しさから元気がないのかちょっと様子がわからないね。
しばらく親元においておいた方がいいかもね。

そのままミニチュア・ダックスフンドのエリーを動物病院に預けて、様子を見ることになりました。

でも、その数日後に、ミニチュア・ダックスフンドのエリーは静かに息をひきとりました。

ミニチュア・ダックスフンドのエリーが死んだ原因はわかりません。

エリーがウチに来る前にすべて殺菌消毒したのですが、ジステンバーの菌が残っていたのかもしれません。

ウチに来た事で、エリーを不幸にしてしまったのかもしれない。
KATE(ケイト)

ミニチュア・ダックスフンドのエリーは、親元の動物病院で眠ることになりました。

この時は、もうこれ以上ペットロスで辛い想いはしたくないし、「まだチャコ、クッキーが私達を忘れないで!と怒っている」のかとも考え、もう犬は飼わないでおこうと決めた家族でした。

 

半年後に飼った大型犬のゴールデン・レトリバーのムックも体調不良に

立て続けに犬がなくなる事のペットロスで、心にすっかり穴があいた日々を過ごして半年たったある日。

誰からともなく、「そろそろみんな許してくれるだろう。」となり、ペットロスから再び立ち直るように一致団結しました。

再び行ったペットショップで

次は大型犬を飼おう!大きいから丈夫だ!
じゃぁ大型犬のシベリアン・ハスキーにするの?
KATE(ケイト)

そんな安易な考えから、当時はシベリアン・ハスキーが流行していたので「そっちかな~」と思ったら、愛くるしくてかわいいということでゴールデン・レトリバーのオス犬になりました。

仔犬なのにすでに大きいし、ムクムクの体格だから「ムック」ね♪
KATE(ケイト)

久しぶりにウチにきた愛犬のゴールデン・レトリバーのムックに、ペットロス症候群だった私達は悲しみを吹き飛ばされて夢中でした。

注意ポイント

しかし、家にゴールデン・レトリバーのムックがきて1ヶ月もしないうちにまた体調不良になってしましました。

負の連鎖なのか、あの悲しみの記憶が蘇る私達。

やっぱりまだ早かったのかな・・・・ごめんねムック・・・。
KATE(ケイト)

そしてゴールデン・レトリバーのムックを買ったペットショップに連れて行くと、「しばらくブリーダーの親のところに戻す」とのことでした。

ゴールデン・レトリバーという犬種について参考にしてください。

優しくてかわいいゴールデンレトリバーの性格は?特徴や寿命、気をつける病気などまとめ
ゴールデン・レトリバーは優しい!かわいい性格や大きさ・飼い方・病気などまとめ

ちょっとでも暑いと、愛犬のウェルシュ・コーギーのカイくんとパピヨンのサクラさんはダレています・・・。 でも、暑さで大変だ ...

続きを見る

 

ペットロスの悲しみの連鎖から救ってくれたゴールデン・レトリバーのジョン君

ブサイク!?
ペットロスの悲しみの連鎖から救ってくれたゴールデン・レトリバーのジョン君

弟が投げたポップコーンにかぶりつく前のジョンくん♪すごい顔ね♪

もう愛犬が死んでいく姿を見たくないし、ペットロスで悲しい思いをしたくはない。

家に犬がくることで起こる悲しみの連鎖がイヤで、私も母も毎日泣いていました。

数日後、父が仕事帰りにペットショップに行って、ムックの様子を見てくることになりました。

父は帰宅したけど、ゴールデン・レトリバーのムックを抱えて家の中に入ってきませんでした。

ああ・・・やっぱり・・・。ごめんね、ムック。
KATE(ケイト)
助手席で眠っているから連れてきて!
え!!治ったの?ムック!?
KATE(ケイト)

ずっと続いていた、ペットロスの悲しみから立ち直れると喜んで父の車の助手席に行くと?

 

ふてぶてしく助手席で寝ていたゴールデン・レトリバーの絶対王の愛犬ジョン君

ムックー!あれ??ゴールデン・レトリバーだけどあれ?なんか顔が違う?
KATE(ケイト)
ジョンくん
ん~気持ちよく眠っていたのになんじゃぁ!?

かんたん説明

父いわく、「ムックをブリーダーの元に戻したら、親が踏んでしまい足を折ってしまったから別の犬で」といわれたそうです。

それが本当の理由かわからないけど、ウチにやってきた別のゴールデン・レトリバーのオス犬

どうする?ムックにするなら返しにいくけど?
どうしよう?でもこれも何かのご縁なのかも・・・。
KATE(ケイト)
う~ん。この子もペットショップに戻ったらどうなるかわからないものね・・・。
ジョンくん
お?ここが新しいお家なのかのぉ?

私達は困惑したけど「なんの経緯かやってきた別のゴールデン・レトリバーのこのコを戻すのもかわいそう」ということで、別のゴールデン・レトリバーの仔犬がウチにやってきました。

もう私が名前を決めると不幸になるしペットロスはイヤだから、お父さんかお母さんが決めて!
KATE(ケイト)
う~ん。ジョンでいいんじゃないか?
ジョンくん
ん?ジョン?まあワシにふさわいい名前じゃな♪

父が決めたゴールデン・レトリバーのジョン君がやってきた日でした。

 

新たな犬がペットロスの悲しみの連鎖から救ってくれました

こうして愛犬が立て続けに死んでペットロスから立ち直れなかった私たちの元にやってきたゴールデン・レトリバーのジョン君。

ムックの事はその後もペットショップに尋ねても「親元にいる」ということで、どうなったかはうやむやにされました。

でも、今までのことがあるから、「またこの子も体調不良になったらもうペットロスに耐えられない」と心配していた私たち家族でしたが・・・。

ジョンくん
ふぉふぉふぉ!庭へ行くぞぉ~ってあらら!?
ちょっと!窓が閉まっているのに勢いよく行くからガラスが割れちゃったじゃない!
KATE(ケイト)

ポイント

私たちを愛犬の死というペットロスの負の連鎖から救ってくれたのが、ゴールデン・レトリバーのジョンくんです。

ジョンくんに比べたら、部屋の隅をかじったり、障子を破いたり、座布団に穴をあけるカイくん、サクラさんの悪さはかわいいものです。

ジョンくんはすくすくと元気に育って、壁に穴を開ける、窓ガラスを割る、すべて壊す破壊王のワンパクちゃんでした。

ジョンくん
ワシはよく食べて、よく寝る子じゃ!
お散歩に連れて行っても「まぁ~大きなゴールデンちゃんね!」とご近所さんで有名だったわね♪
KATE(ケイト)

ウチの前の家の犬もゴールデン・レトリバーのメスでした。

しかし、その子とは2回りくらいの大きさの違いで計れる体重で52Kgでした!

ペットロスから立ち直る方法で新しい犬を迎えると、亡くなった犬の生まれ変わりと思う事もあるので参考にしてください。

犬の前世や生まれ変わりは?ウチの愛犬について考察してみました
犬にも生まれ変わりはあるの?亡くなった犬と同じような行動をすることがあります

今朝、TVを見ていて確信したことがありました。 前々から母と「絶対そうだよね~!」といっていた事があるKATE(@kai ...

続きを見る

 

まとめ ペットロスはすごく辛いけど愛犬の死を受け入れて自然に乗り越えていく事が大事

まとめ ペットロスはすごく辛いけど愛犬の死を受け入れて自然に乗り越えていく事が大事

チャコちゃん、虹の橋で元気にしてるかな?

まとめ ペットロスはすごく辛いけど愛犬の死を受け入れて自然に乗り越えていく事が大事

ジョン君もきたばかりは小さかったわね♪

犬との暮らしは一生続くものではなく、いつかは「死」という別れの瞬間が訪れます。

愛犬と過ごした時間が長ければ長いほど、悲しみは大きくて辛くて涙は止まらないし、存在の大きさにペットロスに飼い主さんはなります。

「ペットロスから立ち直りたい、克服したい」と多くの人が悩みますが、愛犬の死を受け入れて色々な方法で自然と乗り越えていかれる方が多いです。

「ペットロス症候群の治療」は、こんな方法があるそうです。

ペットロス症候群の治療

  • 愛犬の死を受け入れて、大切な想い出とする。
  • 愛犬を失った悲しみを相談窓口のカウセリングを受ける
  • 愛犬の死は大切な想い出として、新しい犬を迎い入れる

ペットロス症候群になる人は正常なことであり、克服しようと思うと余計に深くハマってしまうので、愛犬の死を受け入れて自然に乗り越えていく事が大事です。

チャコちゃん
いつまででも虹の橋でみんなで待ってるから、一生懸命生きてね~
そうよね!ちゃんと人生が終わる日までしっかりと生きて、笑顔で私の話を聞いてね♪
KATE(ケイト)

それだけ存在が大きい愛犬の死をしっかりと受け止めて、アナタと愛犬が過ごした時間をいつまでも忘れずに大切な想い出にしてあげれば、自分が虹の橋にいったときに笑顔でまた愛犬と再会できます。

新たな犬を迎えるということで、私たち家族はペットロスから立ち直れました。

ゴールデン・レトリバーのジョンくんは、ウェルシュ・コーギーのカイくんが性格をソックリ引き継いでいるので、犬の生まれ変わりを信じるとペットロスから立ち直れます。

新たな犬を迎えるということは一つの方法であって、もう二度と悲しい想いをしたくない方やあの子以上の子は迎えられないという想いの方もいるとおもいます。

新しく犬を迎えるというペットロスから立ち直る方法を選んだ私たち家族ですが、死んでしまった愛犬たちの、私が初めて犬と触れ合った小さな頃神社で拾ったマリ、その子供のチャコ、クッキー、エリー、ムックは、いつでも大切な想い出とともに私の心の中で生きています。

もう10数年たったいまでもこうして思い出すと涙がでてきます。

しかし、それは大切でかけがえのない想いをくれたあの子たちに感謝しているし、庭に眠っているあの子たちのお墓参りをしています。

犬との生活を続けることはまた死という悲しみがいつか来てペットロスになりますが、それでも犬との生活は悲しみから立ち直らせてくれるし、かけがえのない人生の最良の想い出を増やしていけます。

新たな犬を迎えるという私たち家族がペットロスから立ち直った経験談が、少しでもペットロスの悲しみの中にいる飼い主さんの癒しになればと思います。

犬の十戒や虹の橋のお話も参考にしてください。

犬の十戒を守れた?虹の橋に行ったジョンくんの最期は犬と私の10の約束と同じ世界でした
犬の十戒を守れた?虹の橋に行ったジョンくんの最期は犬と私の10の約束と同じ世界でした

犬の十戒(犬と私の10の約束)をこれからも守り続けるからね! マリ、チャコ、クッキー、エリー、ムック、そしてジョンくんあ ...

続きを見る

-ペットロス
-

Copyright© じょんかいさくら , 2019 All Rights Reserved.