プロフィールと愛犬のカイくんとサクラさんについて

  1. HOME >

プロフィールと愛犬のカイくんとサクラさんについて

ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんとパピヨンの桜(サクラ)さんの飼い主で、「じょんかいさくら」のブログの中の人KATE(@kaisakura33)です。

正確にいうと、母が面倒を見ています。

KATE(ケイト)という名前は、セブ島留学のニックネームです。

私は母が忙しい時の代理ですので、あの子達の中での優先順位は

ウチの犬の優先順位

  • カイくん
  • サクラさん
  • KATE(私)

となっていますが、こんな悲しい結果でも毎日犬に囲まれて幸せです♪

私は小さい頃から犬を飼っていて歴代のワンちゃん達との出会いと別れを数々経験してペットロスにもなりましたが、それでもやっぱりワンちゃんがいないと寂しいです・・・。

みんな今でもきっと、天国で私達を温かく見守ってくれていると思います。

スポンサーリンク

ウェルシュ・コーギー!海(カイ)くんについて

写真は苦手
ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんについて

写真はキライだから、すぐに目をそらすワン!

ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんの基本データ

ウチのウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんは、写真が苦手です。

写真を撮ろうとすると顔を背けます。

雷や花火、風の音を怖がる犬ですが、人間のくしゃみや咳にはすごい剣幕で怒ってくる犬です!

もうすぐ13歳だけど、まだまだ食欲旺盛で元気です♪

去年は精巣腫瘍が見つかって手術をしましたが、その後、転移もなくて一安心でした。

昨年のクリスマス前日に突然「キャイン!」と痛がる声をだした愛犬のウェルシュ・コーギーの海(カイ)くん

近所のかかりつけの動物病院の最初の診断はヘルニアの疑いでしたが、その後急性膵炎と発覚しました。

緊急入院で、一時は「危ういかもしれません!」との事だったのですが、点滴と入院を経て無事回復してくれました♪

愛犬のカイくんは、コーギーにしては体格が大きい方で、キャベツダイエットもサクラさんとともにしているのですが中々体重は落ちません・・・。

カイくんの最近の体重は、コーギーにしては多い18キロになっています!

母や父が、ついついの間食で与えてしまうのでまったく痩せません!

そんなカイくんのダイエットに必要なお散歩ですが、愛犬のカイくんは動物病院の入退院を繰り返すうちに、人をちょっと怖がるようになり、お散歩もすぐに帰ってくるようになってしまいました。

たぶん動物病院に行くと痛い事をされると思っていて、人を怖がるようになってきたのかもしれません。

もう最近は困ったちゃんのウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんです。

追記 2018/8/29

愛犬のウェルシュ・コーギーのカイくんは、15歳3ヶ月と1日で虹の橋に逝きました。

コーギーの性格や種類、気をつけたい病気も参考にしてください。

しっぽで種類が違うコーギー!性格が悪いといわれるのはなぜ?かかりやすい病気などまとめ
コーギーの性格は悪い?きつい?実際に飼っているからわかる種類や気をつける病気などまとめ

私の周りの友達も、最近犬を飼う人が増えています。 「でも、どの犬種がいいの?性格は?」と聞かれるKATE(@kaisak ...

続きを見る

 

パピヨン!桜(サクラ)さんについて

イタズラ好き
パピヨンの桜(サクラ)さんについて

次は何をイタズラしようかしら?

パピヨンの桜(サクラ)の基本データ

  • 犬種:パピヨン
  • 名前:桜(サクラ)さん
  • 性別:メス
  • 誕生日:2008/4/3(8歳)

もうかまって欲しくて、イタズラが大好きなパピヨンの桜(サクラ)さん。

父がやってる自宅菜園の庭に出て行っては、ちょろちょろっとイタズラをしています。

仔犬の頃には犬のロープのおもちゃを食べてしまって、命の危険に晒されたことも・・・。

8歳になりますが、まだまだワンパク盛りのおてんば娘です・・・。

サクラさんがウチに来た経緯は、色々と複雑でした。

最初はウチの母の友達が犬を飼いたくて一緒にペットショップに行って飼ったのですが、玄関の下の小さな小屋で飼っていて絶対に上にはあげなかったそうです。

そして仔犬のパピヨンのサクラさんは狂暴で、ある時母の友達に仔犬の鋭い歯で噛みついてケガをさせてしまったそうです。

母の友達の家族は、狂暴なサクラさんに耐えきれなくなり、「もう飼ってられない!ペットショップに返す!」といい出したのです。

「このままペットショップに返したら殺処分されかねないから、とりあえず次の飼い主が見つかるまでウチで世話しましょう!」ということでやってきたパピヨンのサクラさんでしたが、ウチにきたときも噛み癖はそのままだったので・・・。

中々仔犬の鋭い牙で噛み癖は直らなかったですが、徐々に噛み癖がなおると同時にワンパクイタズラ大好き娘になりました・・・。

そんな経緯もあって、ウチにやってきた愛犬のパピヨンのサクラさんです。

最初の頃は、カイくんと幼いサクラさんはお互いに敬遠しあって遠く離れていましたが、今ではお互いのやる事にいつも気が気でない感じです。

そんな経緯があって、サクラさんはウチの立派な一員になりました。

今では立派なかわいい末っ子になっていますが、ワンパク娘でいたずら大好きだけどボスのカイくんには逆らえず、いつも一歩引いていますが私にはガツガツきます!

おもちゃや靴下を飲み込んで、腸閉塞になりかけて手術したこともあるサクラさんは今日も元気に悪さをしています♪

 

カイくん、サクラさんともどもよろしくお願いします。

日々色々な事件を起こすウチの愛犬ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんとパピヨンの桜(サクラ)さんですが、私が生まれたころからずっと犬と一緒の生活をしてきたので、もう愛犬なしの時間が考えられない私たち家族です。

そんなウチの愛犬の事件簿を、今後ともよろしくお願いします。

ご質問・意見などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

おすすめ記事です

Copyright© じょんかいさくら , 2019 All Rights Reserved.