老犬-シニア犬 行動や気持ち

お誕生日おめでとう!ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳

2017-06-04

4月と5月に誕生日を迎えたウチの愛犬たち。

去年は色々と事件があって大変だったけど、無事に誕生日を迎えられました♪

長生きしてくれいる愛犬のウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんとパピヨンの桜(サクラ)さん。

飼い主としてもこれからもできるだけ長く一緒の時間を過ごしていきたいです。

今日は「お誕生日おめでとう!ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳」です。

スポンサーリンク

お誕生日おめでとう!ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳

お誕生日おめでとう!ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くん14歳とパピヨンの桜(サクラ)さん9歳
カイくん14歳、サクラさん9歳のお誕生日おめでとう♪

パピヨンのサクラさんの誕生日は、2008/4/3です。

ウェルシュ・コーギーのカイくんの誕生日が、2003/5/28です。

カイくん、サクラさん、お誕生日おめでとう♪

KATE
KATE
カイくん

オレも長生きしてるワン!14歳だワン♪

カイくんは最近足腰や体が弱くなったり、夜型犬になっているけど、サクラはまだまだワンパクね!

サクラさん

ワタシも、もうおばちゃんになったわ♪9歳だもの・・・。

サクラは、まだイタズラをするからなぁ~

父

ホントに去年はウチの愛犬たちにとって大変な一年だったけど、愛犬たちが、無事に誕生日を迎えられることが出来ました♪

災難年だった!?パピヨンの桜(サクラ)さんは大きなケガで手術に入院

パピヨンの桜(サクラ)さんは災難年だった!?大きなケガで手術に入院!
去年は大変な厄年だったわ♪

去年の愛犬のサクラさんは、夏頃から大変な災難が始まった年でした・・・。

サクラさん

今日も悪さ全開でいくわよ!畑を荒らすわよ!

コラ!サクラ!庭で育てている大根を抜くな!

最近は、父が庭で栽培している大根を引き抜いて食べています・・・。

去年のパピヨンのサクラさんの災難・事件

そんなサクラさんの昨年は

これだけたて続けに起きただけでも、大事件です・・・。

でも、前十字靭帯の手術後のリハビリもなにも必要もないくらいに、愛犬のサクラさんは今日も元気に走り回って悪さをしております!

老化で尿漏れはしています

ただし、9歳のおばちゃんになったからか、尿漏れは時々しています。

前よりはよくなったけど、ここ最近の暑い日は水をよく飲むせいなのか、たまに尿漏れが多い時があります。

小型犬のパピヨンのサクラさんは寿命も長いので、まだまだ元気に走り回って欲しいです♪

サクラさんの事件も参考にしてください

犬の胆嚢摘出手術は難しい?費用や術後のリスクは?実際に手術してして病院で教わった症状や治療法まとめ

2021/3/5

犬の胆嚢摘出手術は難しい?費用や術後のリスクは?実際に手術してして病院で教わった症状や治療法まとめ

愛犬のパピヨン・サクラさんの脾臓と胆嚢の摘出手術から、10日以上経ちました。 お腹の抜糸と脾臓の腫瘍の病理検査の結果を聞きに行ったら、「良性」ということでやっと安心できました! 脾臓の腫瘍で脾臓摘出と、胆嚢摘出を同時にしたパピヨンのサクラさん。 サクラさんは、小さい頃から胆嚢に胆泥が溜まりやすいようでした。 胆嚢の役割は?胆嚢の病気は怖いって知っている?胆嚢摘出手術って胆嚢がなくなっても普通に生活できるものなの? 最初は脾臓摘出だけの予定だったけど、動物病院の院長先生から電話で「元気なうちに胆嚢も同時に摘 ...

2021/3/5

愛犬の脾臓に腫瘍が!摘出する?手術したからわかる動物病院で教わった症状や治療法まとめ

愛犬のパピヨンのサクラさんが、脾臓(ひぞう)と胆嚢(たんのう)の同時摘出手術から退院して、1週間が経ちました。 退院2日目の朝はドッグフードを食べなかったり、お腹を縫った糸が突っ張るのか歩き方がぎこちなかったけど・・・。 1週間も経てば、ソファに飛び乗れるようにまですっかり元気に食欲旺盛に回復しました! 9月に動物病院に行ったついでに、たまたま健康診断をして見つかった愛犬サクラさんの脾臓の腫瘍。 中高齢犬に多い病気の脾臓の腫瘍とは?良性か悪性かどうやってわかるの?脾臓の摘出手術はするべきなのか? パピヨン ...

スポンサーリンク

痴呆もきたかな?ウェルシュ・コーギーの海(カイ)くんは大きな病気の後は老犬で足腰と耳が悪くなった

ウエルッシュコーギーの海(カイ)くんも大きな病気の後は、老犬で足腰・耳が悪くなった?痴呆もきたかな?
ん?耳が遠くなったって悪口言ってるのかワン?

ウェルシュ・コーギーのカイくんは急性膵炎にかかって、命の危険性まであった2016年初めからは、大きなケガも病気もなかったけど・・・。

やっぱりコーギー特有のDM(変性性脊髄症)なのか、肥満なのか原因はわからないけど、足腰が弱くなっています。

カイくん

よっこらしょっと・・・最近は、立ち上がるのに時間がかかるワン!

14歳で、今までのウチの犬達の中で、一番長生きしてくれているものね。

歴代の愛犬の中で、一番長生きしてくれて嬉しいです。

ウェルシュ・コーギーのカイくんの耳が遠くなった

去年までは花火や雷、風の音にビクビクと怯えていたカイくんだけど、最近は耳がかなり遠くなったのか全く気にしなくなっています。

冷蔵庫を開ける音もあまりよく聞こえていないようで、サクラさんの行動を見て追いかけている感じです。

でも、誰かがくしゃみをすると怒るけど、誰がくしゃみをしたかわからずに、見当違いの方向に行くことが最近多いよね?

夜型犬になった

そして認知症なのか、昼間は寝ていることが多いです。

夕方のお散歩⇒ご飯⇒サクラさんの夜のお散歩の時間にランランと起きていることが多くなりました。

中型犬のカイくんは犬の平均寿命の年齢になったけど、まだまだいっぱい遊びたいね!カイくん!

カイくんについて参考にしてください

愛犬のコーギーのカイくんの一周忌。あっという間で早いものだけど一生忘れないからね

2021/4/2

愛犬のコーギーのカイくんの一周忌。あっという間で早いものだけど一生忘れないからね

2019/8/29は、愛犬のウェルシュ・コーギーのカイくんの一周忌です。 2018年8月29日15時05分 15歳3ヶ月と1日 愛犬のウェルシュ・コーギーのカイくんが虹の橋へ旅立ってから、早いもので1年が過ぎ去っていきました。 今でも悲しいし、思い出したりして泣いてしまうことはあります。 しかし、多頭飼育をしていたおかげか11歳になってちょっとおてんばも少なくなった愛犬のパピヨン・サクラさんがいて、そこまでペットロスになりませんでした。 コーギーのカイくんの1周忌を迎えたので、今日は久しぶりにブログ記事を ...

愛犬の死は辛いけどコーギーのカイ(海)くん今までありがとう。大好きだよ

2021/3/14

愛犬の死は辛いけどコーギーのカイ(海)くん今までありがとう。大好きだよ

まだ辛いけど、ちょっとづつ日常に戻ってきた、私たち家族と愛犬のパピヨン・サクラさん。 すごく悲しくて辛いけど、愛犬のウェルシュ・コーギー・カイ(海)くんの死を絶対に忘れたくはないので、ブログに書きます。 愛犬のカイくんの最期を私・母・父、そして愛犬のサクラさんで看取ってあげることができたので、カイくんも幸せだったかな? 今日はご報告もかねて「愛犬の死は辛いけどコーギーのカイ(海)くん今までありがとう。大好きだよ」です。 スポンサーリンク 愛犬の死2018年8月29日15時05分 15歳3ヶ月と1日 愛犬の ...

まとめ 愛犬が2匹ともお年寄りになってきたけど元気に長生きしてほしい

まとめ 愛犬が2匹ともお年寄りになってきましたが、これからも元気に長生きしてほしいです!
元気に長生きしてね♪カイくんサクラさん♪

ウェルシュ・コーギーのカイくんは14歳、パピヨンのサクラさんは9歳と2匹ともお年寄りになってきたけど、多種多頭飼いのおかげか、まだ元気いっぱいです。

パピヨンのサクラさんがウチにくるまでは、ウェルシュ・コーギーのカイくんは若いのによく寝ていることが多かったのにね!

カイくん

最近は、よく聞こえないワン!だから吠える声も大きいワン!ご飯くれワン!

サクラさん

もう!真横でうるさい!またケンカするわよ!

ジョンくん

仲良くしろよな~ワシが見守っていてやるからな♪

チャコちゃん

まだまだお空組になっちゃダメだよ。

お誕生日おめでとうカイくん。サクラさん。

これからも長生きしてもらって、今年は平和にいっぱい遊びたいです♪

あわせて読みたい

犬が尿漏れ!原因は?ストロイド薬の副作用など動物病院で教わったサプリなど対策まとめ

2021/4/3

犬が尿漏れ!原因は?ストロイド薬の副作用など動物病院で教わったサプリなど対策まとめ

去年の今頃から、ウチの愛犬のパピヨン・サクラさんが「尿漏れ」をするようになりました・・・。 犬の尿漏れ(失禁症)の現象は初めてで、サクラさんも老犬の仲間入りをしたのかな? 愛犬の尻尾が黄色く汚れていたり、床にぽたぽたと水滴が落ちていると飼い主さんは気が付くけど・・・。 犬の尿漏れは、メス犬に多いとのことでした。 結論として、犬が尿漏れする原因は老化や避妊手術、ステロイド系の薬の副作用など多岐にわたり、対策として薬物治療や手術、サプリメントを取り入れるということになります。 ということで、今日は「犬が尿漏れ ...

老犬で後ろ足が弱る?力が入らない?ふらつく愛犬の介護の為にできる事をしています

2021/4/11

老犬で後ろ足が弱る?力が入らない?ふらつく愛犬の介護の為にできる事をしています

パピヨンのサクラさんが10歳、ウェルシュ・コーギーのカイくんが15歳になりました。 コーギーのカイくんは歴代犬の中で最高齢で、長生きしてくれていて飼い主さんとして嬉しいです。 しかし、15歳と言えば、犬にとっては高齢で老犬です! 中型犬のコーギーのカイくんも、後ろ右足がだいぶ悪くなって力が入らないのか立てなくて滑っていて、いつも後ろ右足を下にして座っています。 15歳で老犬ということもあるけど、コーギー特有の不治の病の変性性脊髄症(DM)かもしれません。 ナックリングという症状かもしれないけど・・・。 友 ...

-老犬-シニア犬, 行動や気持ち
-, ,