犬用品 老犬-シニア犬

老犬で後ろ足が弱る?力が入らない?ふらつく愛犬の介護の為にできる事をしています

2018-06-10

パピヨンのサクラさんが10歳、ウェルシュ・コーギーのカイくんが15歳になりました。

コーギーのカイくんは歴代犬の中で最高齢で、長生きしてくれていて飼い主さんとして嬉しいです。

しかし、15歳と言えば、犬にとっては高齢で老犬です!

犬も老犬になってくると、後ろ足が弱って力が入らなくなったり、ふらつく、ひきずる、うまく立てなくなったりしてないですか?

中型犬のコーギーのカイくんも、後ろ右足がだいぶ悪くなって力が入らないのか立てなくて滑っていて、いつも後ろ右足を下にして座っています。

15歳で老犬ということもあるけど、コーギー特有の不治の病の変性性脊髄症(DM)かもしれません。

ナックリングという症状かもしれないけど・・・。

友達の家のコーギーちゃんも13歳だけど、「かなり後ろ足が弱っている」と言ってました。

結果、老犬で後ろ足に力が入らなくて弱ったので、ドッグフードを柔らかくする、お散歩の対応、フローリングマットを敷いたり、認知症への対応など老犬への介護が必要になります。

ということで、今日は「老犬で後ろ足が弱る?力が入らない?ふらつく愛犬の介護の為にできる事」です。

スポンサーリンク

老犬になって後ろ足が弱った?後ろ足に力が入らないのかふらつく・ひきずるようになった

老犬になって後ろ足が弱った? 後ろ足に力が入らないのかふらつく・ひきずるようになった
ん?もう老犬だワン!鼻水が垂れそうだワン♪

「できるだけ愛犬と長く一緒の時間を過ごしたい」と飼い主さんはいつも思っていますよね?

しかし、犬も人間同様に年をとって老犬になってくると、色々な身体機能が衰えてきます。

カイくん

よっこらせ・・・ん~、後ろ右足に力が入らなくて立てないし、おしっこも近いワン!

サクラさん

あら?おやつが残っているなら、ワタシが食べちゃうわよ!

コラ!サクラさん!カイくんに怒られるわよ!

KATE(ケイト)

犬が老犬になってくると、後ろ足から弱ってくると言われています。

犬も人間同様に加齢とともに軟骨がすり減って、愛犬のゴールデンレトリバーのジョンくんのように関節に炎症や痛みがでたり、神経痛、ヘルニアなどの病気になります。

老犬になると後ろ足にでてくる症状

愛犬のコーギーのカイくんも同じで、老犬になるとこのような感じで後ろ足がだんだん悪くなってきます。

老犬になると後ろ足にでてくる症状

  • お散歩の時など、歩くスピードがだんだんと遅くなる
  • 長い距離のお散歩に行かなくなる
  • 足を引きずって歩くようになる
  • ちょっとした段差などにつまづいている
  • 歩いている時もふらついている
  • フローリングの床などで後ろ足が滑って立てない

このような症状がちょっとでもでてきたら、動物病院の先生に相談されたほうがいいです。

今のコーギーのカイくんは、後ろ右足を触っても怒らないところをみると、感覚もないような感じです。

認知症の症状もでてくる

また、認知症も少しづつでてきています。

愛犬のカイくんも昼間はずっと寝ていていて、夜になって徘徊する、おしっこをどこでもするなどの認知症の症状がでています。

幸いなことに、てんかん発作はあれから一度だけ朝起きた時に軽くでたくらいです。

ただし、夜中に足をバタバタ動かしているのも、てんかん発作の症状かもしれませんが・・・。

てんかん発作について参考にしてください

愛犬のために!老犬で後ろ足を引きずる犬のための介護方法

老犬で後ろ足を引きずる犬のための介護方法
老犬のカイくんの介護のために色々工夫をしていかないとね!

老犬になって後ろ足に力が入らなくて、うまく立ち上がれなくなったコーギーのカイくんが不便でかわいそう。

そして、前十字靭帯損傷という大ケガをしたパピヨンのサクラさんのこともあるので、後ろ足が弱ってきた老犬の為の介護方法をしています。

カイくん

おぉ。立ち上がりやすくなったワン!さて、外に行くワン!

サクラさん

ワタシも家の中が走りやすいわ~!イタズラをして、怒られる前に逃げるわよ~♪

コラ!サクラ!待ちなさい!フローリングマットを蹴って逃げないの!

母

「少しでも長く、愛犬と一緒の時間を過ごしていきたい!」と思うのは、どの飼い主さんでも同じですよね。

だんだんと年齢を重ねるごとに後ろ足だけではなく、耳が遠くなったり、目が悪くなってきたりと色々な身体能力も落ちてくる老犬だから、色々な介護や補助をしてあげないといけません。

風や雷など大きな音を怖がっていた愛犬のカイくんだけど、耳が遠くなって全く気にしなくなりました・・・。

ウチで取り入れてみた後ろ足が弱ってきた老犬の介護方法を紹介します。

ドッグフードを柔らかくして滑らないマットの上で食べるようにする

ドッグフードを柔らかくして滑らないマットの上で食べるようにする
ドライのドッグフードを柔らかくします

幸いなことに、愛犬のコーギーのカイくんの食欲はまだ旺盛です。

でも、老犬になってくると食欲が落ちてきたり、固いドッグフードが食べられなくなる、好きなモノ以外食べなくなってきます。

ポイント

固いドッグフードが食べづらくなった老犬のカイくんのために、お湯やお水でふやかしてドッグフードを与えています。

それでも食べづらい場合は、ウェットタイプのドッグフードに変える予定です。

栄養素が偏って体調不良にならないようにする

ドッグフードを食べる量が減ったり食欲不振になると、栄養素が偏って体調不良を引き起こします!

飼い主さんとして、愛犬のために食事も色々工夫をしないといけません。

ドッグフードが食べづらそうなので滑らないマットの上に器を置く

また、後ろ足に力が入らないので、立ってドッグフードを食べ続けるのが困難になります。

カイくんは食事の態勢が維持できずにドッグフードの器を見失っては探している状態なので、滑らないマットの上に置くなどの工夫もしています。

老犬がご飯を食べない時は参考にしてください

なるべく動いているときにお散歩に連れて行く

なるべく動いているときにお散歩に連れて行く
お散歩に行くよ♪

後ろ足が悪くなってきた老犬のカイくんのお散歩は、どうするか悩みました。

そこで、お散歩は朝の1回だけで行きたいような感じだったら、ちょっとだけ家の近所をお散歩しています。

動物病院の先生

後ろ足が弱ってきた老犬は、お散歩はやめておいたほうがいいかもしれません。

動物病院で相談した時にはこのようにアドバイスを受けたけど、今まで朝と夕方の2回のお散歩をやめて、朝にカイくんがお散歩に行けそうであれば行っています。

歩くスピードはすごく遅くはなっているけど、ちょっとでも歩ければ気分転換にもなるし、ストレスもたまらない、リハビリにもなるだろうと思います。

犬のお散歩について参考にしてください

犬が雨の日のお散歩を嫌がる!行くべき理由やおすすめグッズを徹底解説

2021/4/12

犬が雨の日のお散歩を嫌がる!行くべき理由やおすすめグッズを徹底解説

雨の日が続くと気分が滅入ってしまいますね・・・。 雨の日といえば、犬のお散歩もちょっと大変ですよね。 コーギーのカイくんは、雨の日のお散歩もお構いなしです! 平気で水たまりの中をジャブジャブと進んで行きます・・・。 犬が雨の日のお散歩を嫌がりませんか?おすすめの犬用のレイングッズやお散歩後のケアは? しかし、パピヨンのサクラさんは雨が大嫌いで、お散歩に行くのも嫌がります! 犬にとってお散歩は毎日の習慣になっているので、雨でも犬用のハーネスをつけてお散歩に連れてかないといけないですよね。 特に、サクラさんは ...

【命が大事】犬の熱中症!室内でもエアコンで対策を!温度や症状まとめ

2020/12/20

【命が大事】犬の熱中症!室内でもエアコンで対策を!温度や症状まとめ

猛暑で、愛犬のコーギーのカイくんとパピヨンのサクラさんもぐったりして・・・。 いいえ!エアコンの効いた部屋で、2匹とも快適にぐっすり寝ています! もう暑くて、私も家族も外出するのもおっくうで・・・。 私よりも贅沢な暮らしだけど、かわいい愛犬たちが熱中症にかかったら大変なので熱中症対策は必要なことです! 犬って室内犬でも熱中症になるの?犬が熱中症になる気温は?犬の熱中症の症状や応急処置は? 犬にも熱中症はあり、熱中症になりやすい犬種がいます。 人間は汗をかいて体温調節をするけど、犬の体には汗腺は「肉球」にあ ...

後ろ足が滑らないようにフローリングマット(タイルマット)を敷く

後ろ足が滑らないようにフローリングマット(タイルマット)を敷く
庭に出る時も簡単に立ち上がれるように、フローリングマットです
後ろ足が滑らないようにフローリングマット(タイルマット)を敷く
サクラさんの足のために、玄関にもフローリングマットです

後ろ右足がかなり弱って、ふらついて歩いていたり、フローリングの床では滑ってうまく立ち上がれずにお尻を引きずっている老犬のカイくん。

コーギーのカイくんのために毛布や薄い布を敷いたけど、滑って立ち上がれずにめくれてしまいました・・・。

ポイント

後ろ足が滑らないように、四角いフローリングマット(タイルマット)を買って、フローリングの上に敷きました。

今までは、前十字靭帯損傷をした愛犬サクラさんのために廊下には一部フローリングマット(タイルマット)を敷いていたけど・・・。

リビングなどカイくんの移動範囲全体に敷いたら、立ち上がって、滑らずに歩けるようになりました。

スポンサーリンク

犬の認知症への対応

犬の認知症への対応
庭にトイレに行くことも多くなったわよね

老犬になってくると、人間同様に認知症の症状もでてくるようになります。

サクラさん

ねね?アナタは何をしてるの?

カイくん

後ろに下がれないワン!助けてワン!

ああぁん。もう。大丈夫?

KATE(ケイト)

愛犬のカイくんも老犬になって、色々な認知症の症状がでてきました。

犬が認知症になると出てくる症状

愛犬のカイくんも、このような認知症の症状がでています。

犬が認知症になると出てくる症状

  • 同じところをぐるぐる周る。
  • 一方通行で、後ろに戻れずに狭い所に行って、抜け出せなくなる。
  • 夜中に家の中と外を行ったり来たりする。
  • 昼夜逆転する

このような症状がでてきているけど、他にも夜中に吠える(夜鳴き)などの症状がでる老犬もいます。

動物病院の先生

認知症を抑える薬や昼夜逆転を直すために睡眠薬の導入という方法もあるので、もしも飼い主さんが負担が増えるなら処方いたします。

今以上に進行してきたら考えるけど、てんかん発作の件もあるのでウチではまだ服用していません。

一番重要で大変だけど老犬になるとトイレの失敗が増えるので犬のおむつをつけてあげる

老犬になってくるとでてくる現象の一つで、トイレの失敗が増えます

目が悪くなってトイレの場所がわからなくなったり、足腰が弱ってきてトイレの態勢が維持できない、辿り着けないなどの事がおこります。

愛犬のカイくんも、今まではごくたまに粗相で家の中でおしっこをしていたけど、認知症と相まって、ところかまわずトイレをするようになりました・・・。

ホントは犬用のおむつをするべきだけど、カイくんは怒ってつけさせてくれないから毎日母が拭いたり洗濯しています。

まとめ 愛犬の介護は大変だけどできるだけ長く笑顔で一緒にいたい

まとめ 愛犬の介護は大変だけどできるだけ長く笑顔で一緒にいたい
愛犬といつも一緒に♪

愛犬も年を重ねて老犬の仲間入りをすると、身体機能が落ちてきます。

後ろ足が弱ってきたり、色々と介護が必要になって大変だけど、できるだけ長く笑顔で一緒にいたいと思うのが飼い主さんですね!

「老犬」になると、このような症状がでてきます。

老犬の介護

  • 後ろ足が弱って、力が入らなくなる。立ち上がれない、歩けなくなってくる
  • 目や耳が悪くなってくるので、方向がわからなくなる
  • 食欲が落ちたり、固い物が食べれなくなる
  • 認知症の症状で、昼夜逆転や一方通行にしか歩けない、夜鳴きをする
  • トイレの失敗が増える

愛犬のパピヨン・サクラさんは10歳で、まだまだ元気いっぱいだけど、15歳のコーギーのカイくんは色々と老犬の介護が必要となりました。

でも、愛犬のコーギーのカイくんがここまで頑張って長生きして元気でいてくれるのも、愛犬のパピヨンのサクラさんがいて競い合っているおかげだと思います。

これは多頭飼いのおかげなのかな?

夜中にトイレに起きたら、タイルマットの上におしっことうんちをしてたから洗っておいたよ

カイくん

ん?歩きながらトイレをしているワン?

サクラさん

ちょっと!ワタシの尿漏れとあわせて、大変な事になってるわよ!

犬の飼い主さんの務めだから、介護も頑張るわ♪

KATE
KATE

老犬・シニア犬の介護は大変なことがあって、特に働いていて誰も愛犬の面倒をみてくれない飼い主さんにとっては心身ともに疲れ果ててしまう事があると思います。

私も母も色々と悩んだ時期もあったりして動物病院の先生に相談したこともあるので、一人で悩まずに動物病院の先生や専門家の先生にご相談したほうがいいです!

大切な愛犬とその時まで一緒にいれるよう、後悔しないように、笑顔で素敵な時間をできるだけ共有していきたいです。

その後、約2か月半後に寝たきりになって迷惑をかけたくないように、愛犬のカイくんは虹の橋に旅立ちました。

ペットゴーには、動物病院でしか流通していない愛犬の為のドッグフードや介護用品なども取り扱っていて、ポイントが貯まるし次回購入で値引きもできてお得なので毎回お世話になってます。

あわせて読みたい

老犬がご飯を食べない時は要注意!愛犬に試してみた色々な対応や原因まとめ

2021/4/2

老犬がご飯を食べない時は要注意!愛犬に試してみた色々な対応や原因まとめ

いつも食欲旺盛な愛犬が、ご飯のドッグフードを食べたがらないと飼い主さんは心配になっちゃう! 愛犬のパピヨン・サクラさんは10歳でも食欲旺盛で、いつも通りだけど・・・。 老犬で後ろ足に力が入らない、変性性脊髄症(DM)かナックリングでお尻をずって移動している愛犬のコーギー・カイくん。 愛犬のカイくんが、ご飯のドッグフードを食べないことが増えてきました。 愛犬のカイくんが老犬になって、ドライのドッグフードを食べなくなってきたので、動物病院の先生に相談したり色々と調べてみました。 結果、老犬がご飯を食べない原因 ...

犬のナックリング?どのような状態?防ぐ方法やナックルンを試した結果まとめ

2021/4/29

犬のナックリング?原因や症状は?防ぐ方法やナックルンを試した結果まとめ

後ろ足が弱ってきた、愛犬のコーギー・カイくん。 最初は「後ろ足がちょっとフラフラしている?」くらいでした。 それから徐々に後ろ足を引きずるようになり、ズリズリという音が鳴るようになってきて・・・。 その為、愛犬のカイくんの為に色々と対策をしてきました。 近年、色々とナックリング対策がされていて、改善方法があります。 この前、私も動物病院で愛犬の介護特集を見て知った犬のナックリングという症状。 結果、ナックリングを改善する方法は、靴や胴まで吊り上げるハーネス、ナックルンと3つあって、ナックルンを試してみまし ...

-犬用品, 老犬-シニア犬
-, ,